Kyoto Creative Assemblage

正式なウェブサイトができるまでの仮サイトです。

Kyoto Creative Assemblagebeta

Disclosing our nature. Weaving our future.

Prolegomena

2022年度のプログラム開始に向けて、2021年度はプログラムのコンセプトや教育内容の紹介をします。オンラインで無料配信します。是非ご覧ください。

Session 1. 新しい創造性—歴史をつくる (12/2)

  • 京都の3大学が協力して作り上げるデザインアプローチとは?
  • 歴史をつくるとはどういうことか? なぜ歴史なのか? なぜ今?

プログラムのコンセプトを説明し議論します。3大学の代表がそれぞれの参加の経緯や期待について語ります。

登壇者

山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
辰巳 明久 / 京都市立芸術大学
水野 大二郎 / 京都工芸繊維大学
塩瀬 隆之 / 京都大学総合博物館 (モデレータ)

日時

2021年12月2日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: https://kca-pre1.peatix.com

ハンドアウト

プロジェクトコンセプト

録画
Fit My Video Tag

Session 2. 文化を創造するビジネス (12/16)

  • 文化を理解し創造することが、イノベーションの最先端である。
  • 人文社会学が新しい社会をつくる視座を提供する。

文化を理解すること、文化を創造することが、現在のビジネスに欠かせないだけではなく、大きなチャンスであることを議論します。

登壇者

山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
安西 洋之 / モバイルクルーズ株式会社代表取締役 / De-Tales Ltd.ディレクター
中野 香織 / 服飾史家 / 昭和女子大学客員教授 / 総合研究所 株式会社Kaori Nakano 代表
前澤 知美 / Art Director & Graphic Designer / Founder at TOMOMI MAEZAWA
澤谷 由里子 / NUCB Business School
塩瀬 隆之 / 京都大学総合博物館 (モデレータ)

2021年12月16日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: https://kca-pre2.peatix.com

ハンドアウト

文化をよみとく

録画
Fit My Video Tag

Session 3. アート思考とは (1/6)

  • アート思考とは本当は一体何なのか? デザイン思考との違いは?
  • なぜ今アートなのか? ビジネスとアートの関係は?

アートの意味を18世紀末まで遡りながら捉え直し、なぜデザイン思考が提案され、さらになぜ今アート思考なのかを議論します。

登壇者

山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
石原 友明 / 京都市立芸術大学・現代アーティスト
杉山 卓史 / 京都大学文学研究科・美学
塩瀬 隆之 / 京都大学総合博物館 (モデレータ)

日時

2022年1月6日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: https://kca-pre3.peatix.com

ハンドアウト

アート思考とは (補足を追加しました)

Fit My Video Tag

Session 4. 人新世のデザイン (1/20)

人間によって作られた営みが、地球物理学的特性に不可逆的影響を与える時代=人新世。
人間と非-人間が不可分に影響し合うことを念頭におくべきいま、かねてより人類中心主義的に認知可能な人工物をデザインの対象としてきたわたしたちは、どのようにその枠組みから逃れられるだろうか?
本セッションでは、20-21世紀のデザインの潮流を俯瞰し、人新世のデザインにおける論点を導入する。

登壇者

水野 大二郎 / 京都工芸繊維大学
長谷川 愛 / 京都工芸繊維大学
島影 圭佑 / 京都工芸繊維大学
内田 友紀 / RE:PUBLIC
川地 真史 / Deep Care Lab
田島 瑞希 / Deep Care Lab
山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
田村 大 / RE:PUBLIC (モデレータ)

日時

2022年1月20日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: https://kca-pre4.peatix.com

Session 5. デザインをデザインする (1/27)

  • 人々を巻き込み、ありうる可能性をカタチにする。
  • 与えられた枠組みの中でデザインするのではなく、枠組みを再定義する。
登壇者

水野 大二郎 / 京都工芸繊維大学
長谷川 愛 / 京都工芸繊維大学
島影 圭佑 / 京都工芸繊維大学
内田 友紀 / RE:PUBLIC
川地 真史 / Deep Care Lab
田島 瑞希 / Deep Care Lab
山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
田村 大 / RE:PUBLIC (モデレータ)

日時

2022年1月27日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: TBA

Session 6. 事例: スターバックスはなぜ成功したのか (2/10)

  • 単に美味しいコーヒーを提供したからでも、サードプレイスを提供したからではない。
  • スターバックスの成功の裏にある歴史の表現を読み解く。

社会の変化を捉え、人々の自己表現を可能にする新しい文化をつくったイノベーションの事例として、スターバックスを読み解きます。

登壇者

山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
越前屋 俵太 / アカデミックビジョン

日時

2022年2月10日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: TBA

Session 7. 企業の事例: ヤマハ発動機 (2/24)

  • 本当に企業にとって意味あるの?
  • 具体的に何ができるようになるの?

京都大学がヤマハ発動機株式会社と実施している共同研究の内容を紹介します。本プログラムのアプローチが企業にとってどういう意味があるのかを説明します。

登壇者

山内 裕 / 京都大学経営管理大学院
末神 翔 / ヤマハ発動機株式会社
山本 尚美 / 株式会社資生堂
井登 友一 / 株式会社インフォバーン

日時

2022年2月24日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: TBA

Session 8. アートとは? (3/10)

  • 京都市立芸術大学ではアーティストやデザイナーがどのように育成されるのか。
登壇者

辰巳 明久 / 京都市立芸術大学
舟越 一郎 / 京都市立芸術大学
富田 直秀 / 京都市立芸術大学
山内 裕 / 京都大学
ほか

日時

2022年3月10日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: TBA

Session 9. プロジェクトのデザイン (3/17)

  • このプログラムのコンセプトからカリキュラムまではどうデザインされているのか。
登壇者

スペシャルゲスト
弦間 一雄 / 大阪経済大学
山内 裕 / 京都大学
ほか

日時

2022年3月17日 18:30-20:00
ZOOMで配信 無料

参加申し込み: TBA