2024年度受講生の公募を開始いたしました。

京都クリエイティブ・アッサンブラージュは新しい世界観を提示することで時代を切り開く人材を育成します。現在、成熟した資本主義をはじめ社会の基礎となる枠組みや価値観そのものが揺らぎ始めています。

その結果、旧来的な枠組みによる問題解決やニーズの充足を目指しているだけでは、価値を創造することができなくなってきています。それらの価値創造は、人々を一時的に満足させることはできても、揺さぶり突き動かすことはできません。

時代を先導し、大きな価値を産み出すためには、緊張感や違和感を伴いながらも、新しい社会へ人々が一歩足を踏み出せるような「世界観」をつくり上げねばなりません。

新しい世界観を生み出す創造性は、決して限られた人が持つ特別な力ではありません。社会の微妙な変化を感じ取り、小さな読み替えをしていくことから始まります。

京都クリエイティブ・アッサンブラージュは、社会をよく見て表現する人文社会学的視点、別の現実を作って体験することで日常を捉え直すスペキュラティブなデザイン、そして既存の枠組みを宙吊りにし安易な結論づけを妨げるようなアートの実践にそれぞれ触れることで、新しい世界観をつくる力を導きます。

京都クリエイティブ・アッサンブラージュ サマープログラム:都市・地域の再生可能性を考える

京都クリエイティブ・アッサンブラージュは、メルボルン大学 スクール・オブ・デザイン Dan Hill氏を迎えて、7月9日(火)、10日(水)にサマープログラムを開催します。欧州の様々な機関でストラテジックデザインを手がけ、近年では鹿児島でのフィールドワークをもとに、バイオリージョナルな都市圏の可能性をFuture Observatory Journalに執筆したDan Hill氏と、リジェネラティブな(再生可能な)都市・地域圏のシステムと技術を考えます。

Read More

2024年度 京都クリエイティブ・アッサンブラージュ プログラム説明会@東京

京都クリエイティブ・アッサンブラージュは人文社会学、デザイン、アートの視座から創造性を養う社会人向け教育プログラムです。 京都大学、京都工芸繊維大学、京都市立芸術大学の3大学が、社会をよく見て表現する人文社会学的視点、別の現実を作って体験することで日常を捉え直すスペキュラティブなデザイン、そして既存の枠組みを宙吊りにし安易な結論づけを妨げるようなアートの実践をオンライン、オンデマンド、対面を交えて6ヶ月で提供します。

Read More

多元世界 Pluriverse

京都クリエイティブ・アッサンブラージュの修了生主導でカンファレンスを実施していただきました。その場で、水野先生が翻訳を監修されたA. エスコバル『多元世界に向けたデザイン』(水野大二郎, 水内智英, 森田敦郎, 神崎隼人,監訳, BNN)についてポッドキャスト「敗者のつぶやき」(Apple/Spotify)の公開録音をしました。そのときの話しを文章でもまとめておきたいと思います。

Read More

Newsletter

事務局: 606-8501 京都市左京区吉田本町 総合研究14号館103 京都大学 経営管理大学院